笑顔の女の人

グルコンexを摂取して関節痛予防|痛みを治して生活をラクにしよう

関節痛や神経痛に効果

膝

コンドロイチンが上限配合

グルコンex錠とは日本薬師堂から販売されている関節痛に効果が期待できる市販薬です。グルコンex錠プラスとして販売されており、第三類医薬品に指定された医薬品です。医薬品の中では、副作用が比較的少なく、仮に好ましくない作用が起こったとしても、日常生活に支障がない程度のものですから、安全性も高いと言えるでしょう。グルコンex錠プラスの特徴は、骨と骨をつなぐ軟骨によいコンドロイチンが豊富に配合されている点です。コンドロイチンは、軟骨の分解を抑えて水分を保つことでその弾力性を維持する性質を持っています。加齢とともに減少していくコンドロイチンを承認されている上限量まで配合していますから、膝、腰痛、肩こり、神経痛に効果が期待できます。その他にも血行促進効果のあるビタミンE、神経痛を緩和するビタミンB群も含まれています。

サプリメントとの違い

関節痛を和らげる効果のある栄養素として、コンドロイチンやグルコサミンは、サプリメントとして販売されていますし、関節痛や神経痛に効果が期待できるものもたくさんあります。では、サプリメントとグルコンexの差は何かと疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。医薬品であるグルコンexとサプリメントの違いは、医薬品は医療費控除の対象になる点と、より高い効果が期待できる点です。まず、異旅費控除のメリットですがドラッグストアやインターネットで購入した薬は、レシートや領収書を提出すれば確定申告の際、医療費控除の対象となります。また、医薬品ですから、効果・効能が明確に記載できますから、より高い効果が期待できます。ただし注意点は、用法用量を守らなければ、副作用の可能性が高まる点です。グルコンexを利用の際は、ここには注意しましょう。